みやひらの家

用  途:個人住宅
敷地面積:292㎡(88坪)
床面積:113㎡(34坪)
階  数:地上2階
構  造:壁式鉄筋コンクリート造
担  当:大城 朝博
竣  工:2003年7月

この敷地の特徴は、道沿いに住宅やアパートが密集して建っているが、幸運なことに裏手は広い原野に面していることにありました。
この原野側に庭を設け、この庭に向けて開口部を大きく取ることによって、室内と庭、原野の一体化を図り、広々とした開放的な住空間を創出しました。
内外装をコンクリート打放しにすることにより、シンプルな建築をめざし、また、構造を壁式造として、壁で構成されるシャープなデザインとしました。
将来、二世帯住宅化に対応できるように、2階に増築用スペース、外部に階段を設けることにより、上下階が独立した住戸となるように計画しました。

1

2 3 4 5 6 7 8 9
PAGE TOP