かかずの家

用  途:個人住宅
敷地面積:387㎡(117坪)
延床面積:199㎡(60坪)
階  数:地上2階
構  造:鉄筋コンクリート造
担  当:大城 朝博
竣  工:2008年12月

敷地は八重瀬町の市街化調整区域に位置しております。北側は小高い丘、南側は傾斜しておりその先に川が流れています。 この建物は2世帯住宅となっており1階が親世帯、2階が息子世帯の構成となっております。1つの玄関を2世帯が共有し、内部階段でアプローチする事により各世帯の繋がりを持たせています。
緑が多く残る宜野湾の高台にほどよく近い閑静な住宅地。その中に建つこの家は施主とその両親が住まう重層長屋型二世帯住宅です。
1階親世帯はLDKを中心に各部屋を配置し、トイレやバスルームなどの水周りは機能性を考えて両親の部屋とキッチンとの間に配置しています。2階の息子世帯は水周り以外はほとんどの部屋の天井を高くし、天井高3.6mあるLDKは開放的で開口部越しに庭の緑を眺められるほか、建物内部に光や風を取り入れ室内全体にいきわたりやすくするなど各世帯が快適に暮らせるように工夫しました。

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
PAGE TOP