うえのやの家

用 途:個人住宅
敷地面積:233.12㎡(70.64坪)
延床面積:151.71㎡(45.97坪)
階 数:地上2階
構 造:壁式鉄筋コンクリート造
担 当:宮里 尚志
竣 工:2015年9月

敷地は那覇市新都心から少し入った、閑静な住宅街にあります。
周辺には、アパートや高さの異なる隣地があることから、プライバシーの確保を意識してプランを進めていきました。
お施主様は、ご夫婦共に読書家であったため、設計当初より大量の書籍を収納できる書斎を強く要望されていました。併せてその書斎をパブリックに利用していきたいという要望もあり、リビングに併設するかたちで、階段室と一体になったスキップフロア型の書斎を提案しました。その書斎の下部は天井高さを抑えた倉庫としており、季節ものの家電などを大量に収納することができます。
1階部分のリビング、書斎、ダイニング、キッチン、和室のパブリックな空間を一体に配置することで、庭への視線が抜け、実際以上に広い空間に感じることができます。
屋根は、勾配屋根にし、書斎と子供室の天井に、空間の遊びを取り入れました。
主寝室、子供室などの居室に各々デッキテラスを併設することで、プライバシーの確保と開放感の両方に配慮した住まいを実現いたしました。

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
PAGE TOP