てるやの家

用  途:個人住宅
敷地面積:232.13㎡(70.34坪)
延床面積:111.58㎡(33.81坪)
階  数:地上1階
構  造:壁式鉄筋コンクリート造
担  当:上原 敬介
竣  工:2017年2月

糸満市の緩やかな斜面にある敷地は、前後を道路に挟まれた細長い形状をしています。前後の道路には高低差が約2.5mあり、それに伴い敷地も傾斜しています。
低い道路側をアプローチとして、パーキングを3台確保することとし、建物との間に緩衝部分の庭を設けることで、道路との距離を確保しました。
建物は平屋建てで、家族の集うリビングルームを中心に和室、子供室、主寝室へと短い動線でアクセスできるようにすると共に、廊下部分を短くすることで限られたスペースを最大限に生かしています。
また、敷地の形状を利用して建物全体を低い道路側から1.2m程度高い位置に上げることで土工事の負担を軽減し、加えてリビングの下部にできた空間を利用して、約4.5坪の床下収納を設けています。
それから天井の高いリビングの南側の大開口から入ってくる風は、廊下の突当たりにある窓から坪庭を通って抜けるように計画し、住まう家族の心地よい空間となるようにしました。

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
PAGE TOP