「熊本県豪雨災害への支援」~浦添ライオンズC~

ここ連日新聞やニュースで報道されている九州豪雨被害。
とりわけ被害が集中している熊本県は嫁の友人が住んでいる事もあり、
嫁は先週から心配で連絡を取りあっている。
その友人が住んでいるとこは北部の方らしく、被害の出ている南部からは離れており大丈夫とのこと。
少し安心しましたが地盤が緩んでいるのでまだ油断はできないのかと思う。

そんな中、昨日所属する浦添ライオンズクラブの定例会があり
その中で宮平会長より 熊本県の姉妹クラブである「菊池ライオンズクラブ」へ支援を申し出たところ、
バスタオルやタオルが不足しているので送ってほしいとの話があり、
クラブでも支援したいので協力してほしいとの依頼があった。


事務所に戻ったあと、そのことをみんなに伝え協力をお願いしたところ、
机の引き出しなどに眠っていた未使用タオルなどを提供してくれてすぐに10枚以上が集めてくれた。
また、知人の会社にも連絡したところ快く協力していただくとのこと。感謝!

熊本県は4年前にも震災があった際、
ライオンズクラブとは別で所属する建築士会浦添・西原支部からも直接現地にボランティアを派遣、
その際同行した知人から大きな被害が出ていた旨の話を聞いてたこともあり、
今回これ以上被害が拡大しないことを願うばかりである。

クラブでは迅速が大事ということで2日間集めたタオル類を明日には郵送するとのこと。
それまですこしでも多く集めそれが役にたってもらえたらと思う。

投稿者 大城 朝博

関連記事

PAGE TOP