with コロナ。

こんにちは。
今週ブログ担当の山下直彦です。

沖縄県。
緊急事態宣言第2弾終了。

外出自粛、自粛と叫ばれる中、
最近はもっぱらZOOM会議が多かったりするが、先週末はひさびさ現地での講演会も開催
されはじめた。

まちをつくることに興味があるため
去年沖縄市開催のリノベーションまちづくりというイベントに参加した。
多種多様な人たちが集まり、沖縄市コザのまちを真剣に考える。
様々な人たちのそれぞれの意見をまとめあげて与えられた物件をリノベーションし、
事業計画を立てプレゼンをする。
本当に勉強になった。
結果的には、将来に直結する内容とはならなかったので悔しい結果となった。

あれから1年。
また今期のリノベーションまちづくりがはじまるということでその前段の講演会が開催された。

アツイ人のアツイ生き様は本当におもろしい。

それとはまた別に、首里まちづくり研究会に今年から入会した。
首里のまちの将来を真剣に考えていく集まり。
県内外の専門家たちの話を聞いたり、市民がどのように動いていくか考えたり。

沖縄の中でも首里、沖縄市、はたまた新都心、浦添。
同じひとつの島で近接していても様々な顔をもってまちが形成されている。
よくもあり、不都合でもあり・・

将来の世のため自分のために
学ぶべきことはたくさんある。

コロナ社会はいつまでどのように存続していくかは分からないが、
その予測不能な時代に呼応すべく時代と環境への適応能力を身につけ生きていく!!

関連記事一覧