読谷村のパン屋さん「水円」

今週のブログ担当の比嘉です。
先週ですが地元読谷村の座喜味城址近くにあるパン屋さんにいってまいりました。
古民家を改装してパン屋さんにしているみたいで、店内の雰囲気もとても居心地がよく
窓の席でご老人がゆんたくしてたり、外のテーブル席では家族が団欒してたりと周辺地域とのつながりが感じられるような空間でした。




近くには「ウェンダカリガー」というカー(湧き水)があり、パン作りには水が重要と聞いたことがあるので、場所としてもなにか必然性があり特別な感じがしました。
皆さんも読谷村にお越しになる際は是非いってみてください。

以上 比嘉 でした。

関連記事

PAGE TOP