やちむん

皆さんこんにちは崎浜です。

私の趣味を紹介したいと思います。
沖縄の伝統工芸の「やちむん」に興味があり30代の頃から陶器の収集をしています。
こだわりの伝統工芸に触れる私生活をしてみようと思い「器」を購入したのがきっかけから好きになり、気が付くと多数の陶器を収集していました。

30代のころ美しさに惚れ込んで購入した「器」が中田篤氏の作品でした。
最終工程に漆を施す技法です。

集めた陶器に興味深いことがわかりました。
大嶺實清氏 → 壹岐幸二氏 → 宮城正幸氏の順で師弟関係と知りました。
購入した「器」の共通点が作家さんの師弟関係にあったのは正直びっくりです。

大嶺工房(読谷)

陶器工房壹(読谷)

宮城陶器(南城市)

自分好みの「器」を使うことによって、料理を美味しくいただいたり料理する楽しさも増えました。時間をかけて拘り抜いて作られた「器」は私達がアレンジして使用することによって一層輝きを増します。

関連記事

PAGE TOP