社員研修 沖縄発→広島・香川2泊3日のプランをしての気づき

こんにちは
エーアールジースタッフの比嘉です。
毎年恒例の社員研修今年は広島県と香川県へ行くことになりました。

一般的にはツアーなどを組んで団体旅行ということになるのでしょうが、うちは建築設計が生業なのでどうしても建築探訪が主になります。
なので旅行の日程は社内でプランして決めていきます。

今回は、そのプラン中での気づき、お役にたつ情報もあるかと思いブログに投稿します。

沖縄→広島 香川→沖縄の直行便はANAの1便だけ

ネットで検索すると
沖縄→広島 香川→沖縄 の直行便はANAの1便だけしかありません。
余談ですがGoogle検索では直行便の他に台湾経由などの広島行きなどが出てきて笑ってしまいました。

そしてここで問題なのは、フライト時間が行きが夕方で、帰りがお昼ということなのです。
この時間帯では、時間的に2泊3日では2県を巡るのは厳しい状況ですが、どうしても香川県の直島まで足を延ばしたいという意見があったので、沖縄発の便が多い福岡空港経由で新幹線で移動することにしました。
7時台の那覇発→福岡着の飛行機に乗るとお昼には広島につきます。
そこからレンタカーを借りて広島市内の建築探訪を計画することができました。

しかし集合時間が那覇空港6時はつらい(笑)

新幹線のチケットはJR九州のネット予約サービスを使いました

新幹線のチケットはJR九州のネット予約サービスを使いました。
https://train.yoyaku.jrkyushu.co.jp/jr/pc/consumer/TopMenu.do
1つのIDで購入人数の限度(6名)があるのでスタッフ数名で確保しました。
情報入力で最寄駅とあったのが笑えました。
「ゆいレール」って書こうかなと冗談も浮かんできましたが、もちろん選択肢にはなし、とりあえず博多駅にしておきました。

遠いな(笑)

事前にコンビニ払いも可能で、支払いを先に済ませて当日までに駅できっぷを受け取り事が出来ます。
研修中の経理担当の負担も減りますし事前に席も予約できるので幹事さんの負担も減りスムーズに進行できるかと思います。

なんせ電車に乗りなれない沖縄県民だけに手間は減らしておいた方がいいですからね。

広島から香川県直島まで香川より岡山の方が近かった

固定概念をもつことはつくづくよくないなと思ったことがありました。
2日目に広島からレンタカーで移動し香川県直島まで行く行程で単純に直島は香川県にあるので香川県にある高松港まで行きそこからフェリーのり直島の建築探訪をするプランを立てていました。
そしたらあることに気が付いたのです。
日々旅の計画をしていると色んな情報が入ってくるんですね。

まず結論から言うと
広島→香川県高松港→直島
よりも
広島→岡山県宇野港→直島
直島は岡山県に近かった!
私にとっては目から鱗でした。
http://www.naoshima.net/access/

とりあえずGoogleマップ上の情報ですが、車での移動で1時間、フェリーの移動40分、合計1時間40分移動時間が減になりました。

直島の地中美術館もネット予約しました

直島(なおしま)観光旅サイトでは細かく旅人をフォローしています。
「直島にはじめて来られる方へ」
http://www.naoshima.net/naoshima/
「団体のお客様へ」
http://www.naoshima.net/wp-content/uploads/2018/10/786619bb442b57802bccc419e9d2e381.pdf
団体で行く方は必読ですね!

今回のプランでは、色々な気づきと学びがありました。
実際に出かけてるとなると計画通りになるかわかりませんが楽しい研修になることを願います♪

関連記事

PAGE TOP