今年はいつ生サンマに出会えるか。。。

今週から少しずつ涼しくなり、短い秋の感じがする。今日この頃です。
お久しぶりダスARGの宮城ダス。

この季節になると、楽しみに待っていサンマの水揚げシーズンが始まりそろそろ、
沖縄の食品スーパーとかにも並ぶ頃ですが、
なななんと!
今年はサンマの群れが日本の近海に寄りつかず不漁って状況で、
なんと水揚げ量が例年の2割だそうでまた、
通常日本側で水揚げされていたらしいですが、
今年は500㌔以上はなれた公海まで行かないとサンマの群れに会えない状況になっている為
燃料費がかかる為、イワシ漁に転換してる、漁師さんも状況だそうです。
そのサンマの水揚げ場が変わった理由としては、
北海道近海の⽔温が例年より3℃から5℃も⾼い状態が続いているため、
サンマの群れが ⽇本側の海に寄りつかないらしい。
また、日本近海の豊富なプランクトンを食てないので例年みたいに大振りで脂がのってないらしく
今年水揚げされた良質なサンマは高級料亭のおろされ、市場に出回るのは小ぶりなサンマが多くなそうです。
いままで、スーパーとかで買えていた、脂の乗った良質サンマが近いうちに高級魚になり、
このまま食卓から消えてしまうのではと考えると、なんとも寂しい限りです。
今年はいつ生サンマに出会えるか・・・・・・

関連記事

PAGE TOP