映画紹介

ハイサイ!
仲村です。

今回もネタがないので、映画紹介をしたいともいます。
トム・ハンクス主演
「キャスト・アウェイ」を紹介します。

内容はざっくり言うと、時間に厳しい主人公が事故で無人島に一人流れ着き、4年もの間
一人で生き抜く映画となっております。

孤独の辛さをトム・ハンクスが上手く表現していて人間臭さを感じ、映画の世界にひきこもれます。
ラストはこの映画の伝えたかったことを十字路で表現していまして、主人公の今後の人生
と重ねています。

今の情勢、外にあまりいけませんのでぜひ見てください。

ちなみに交流戦ビシエド選手がセ・リーグの日本生命賞を受賞しました。

関連記事

PAGE TOP