水辺の美化プロジェクト

今回は私が所属している「那覇東ロータリークラブ」の活動についてです。
ロータリーの目的は「意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。」事で、1905年にアメリカシカゴで最初に創立され、今では200以上の国と地域に広がり、クラブ数36,787、会員総数1,181,919人であります。日本全体でのクラブ数は2,223、会員数84,275人で、当クラブは、沖縄に11クラブ有る内の1クラブで、会員数35人のクラブであります。 


国際ロータリーは「環境」という新たな重点分野を追加し、今年度第2580地区の大きな目標は「世界で、日本
で、地域で、良いことをしよう」です。当クラブも地域の為の奉仕活動に意欲的に参画し、SDGs「海の豊かさを守ろう」を念頭に、持続可能な海洋、海洋資源を保全し利用する観点から、皆でプラスチックごみ等を回収し環境問題を考える機会として位置付けながら、少しでも社会貢献に繋げる事が出来ればと考え実施しました。


クラブ会員、その家族、職場の方々、興南高校インターアクトクラブの生徒達等、総勢82名が集まり、海辺の景観を実感しながら、家族、職場の交流を深め、楽しく活動する事が出来ました。


投稿者 池間 守

関連記事

PAGE TOP