おすすめの本

お久しぶりです。
今週のブログ担当の比嘉大介です。

今回は、以前読んで面白かった小説の紹介をします。
島田荘司さんの「写楽閉じた国の幻」というタイトルで
ジャンルは歴史ミステリーです。

江戸時代の有名な浮世絵師の東洲斎写楽の謎に迫る内容で
歴史好きな方はとても楽しめる小説だと思いますので是非
読んでみてください。

関連記事一覧