夏の調理実習

みなさん、こんにちは。 総務 平良です。
夏休みも中盤となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は先日、息子と一緒に「夏休みの宿題」に取り組みました。

息子(年長さん)の夏休みの宿題
「幼稚園で育てている「トマト」と「オクラ」を使った料理をおうちでする!」

コロナ禍で、こども園で調理実習が出来ないため、自宅で料理に取り組むという目的だそうです。
料理中の写真を撮って、画用紙に貼り、感想を書いて提出します。
こども園で育てているものは収穫に間に合わないとのことで、スーパーで同じ野菜を購入しました。

実は我が家、私を含めて家族全員トマトが苦手。
私自身、本当は調理するのも嫌ですが、
苦手でもどうにか食べさせて、楽しい思い出にしなくては・・・!と頑張りました。
普通のサラダでは誰も食べきれないので、トマトとオクラのぶっかけソーメンを作ることにしました。

料理の様子・・・

いつものお手伝いでは子ども用の包丁でやわらかいものを切らせるのですが、今回初めて大人用の包丁を持たせてみました。なかなかの包丁さばき!
このまま料理好きになってほしいです…☆

息子は「トマト食べるの、どきどきする…食べれるかな…」と不安そうでしたが、トマトとオクラをごま油とお醤油で和えたので食べやすくなったのか、「これなら美味しい!」と完食。

「あーよかった、トマト食べられるようになった。もう好きな食べ物になった。(←?!)」
「次からはお弁当に入れてもいいよ!!!」と自信をつけたようでした☺

苦手な食べ物でどうなるかと思った宿題でしたが、克服できて、楽しい思い出になってよかったです。

投稿者:平良ひかる

関連記事

PAGE TOP