沖縄の古き良き建築を訪ねる

はいさい! ARG若手代表仲村です。
今週のブログを担当させていただきます!

6月8日ARG建築探訪があり、設計同人GANの赤嶺さんの自邸と、金城信吉さんが手掛けた高床の家を見に行きました。

まず、最初に赤嶺さんの自邸に行きまして、昔の沖縄の建築はかなりレベルが高いとは知っている程度で、僕は沖縄の古い建築にはあまり興味がなかったのですが、実際に見てみると、写真で見るよりもかっこよくかなりのレベルの高さを感じました。

赤嶺さんの建築についての美学や、昔の資料を拝見させてもらいとてもよくしてもらいと勉強になりました。井戸を基準にして計画したとおっしゃっていましたが、中庭に井戸があるのは初めて見ました。とても緑に囲まれていて涼しい印象と積まれた琉球石灰岩は芸術だな~と感じ、今では決して見ない建築だと思いました。

二件目は金城信吉さんの高床の家にいきました。高床の和室は広々とし、高さもありかなり過ごしやすくあそこで輪になりお酒を一杯飲んでみたいと思える空間でしたで、実際座ることになり、皆さんも輪になって楽しくお茶をしました

茶道については無知でお堅いものだと思っていましたが、実際にやってみると堅く一杯飲むのにいろいろな工程がありましたが、その工程のおかげで今まで飲んだお茶で一番おいしくいただけました。

今回の建築探訪では忘れかけていた沖縄の魅力を改めて感じ、今はネットでいろんな情報がすぐに入る便利な時代ですが、まずは地元沖縄の魅力を肌で感じ、地元沖縄を盛り上げて、先代の建築家などを超えていきたいと思いました。

関連記事

PAGE TOP