withコロナ 新しいライフスタイル、ワークスタイル、スタディスタイルの変化も楽しんで生きたい♪

今週のブログ担当の山内です。

コロナが流行し、たった3か月で変化したことってたくさんありますよね。
マスクをして外出が当たり前、みんな潔癖症のように手洗い、うがい、消毒。
外食、外出できないのでおうち時間を楽しく快適に過ごす工夫などなど、
まだまだいっぱいありますね。

第2波が来るかもしれない来ないことをを祈りますが。
もしものその時のために。
テレワーク、WEB授業などなどに備え
我が家もPCの環境を整備しました。

休校中、学校とのコミュニケーションツールはインターネットを使ってのもの。
保護者へはメールと、ホームページでのUP。
子供たちは、新しい担任の先生ともクラスメイトともチャットワークと言うツールで
コミュニケーションを取り、課題、提出物などの連絡が来るように変化しました。
部活もチャットワークで顧問よりトレーニングメニューが送られてきて、
みんなで、トレーニングした動画をUPして共有。
休校中の塾も、web授業が始まり、
高校もアプリ登録の連絡が来て、自学勉強をするというスタイルへ。
とにかくインターーネットがなければ情報が入手できない勉強もできない時代です。
親としては、やっと、子供たちがゲームとSNS以外でスマホを活用してくれる時が来て嬉しいです(笑)

私も、この機会に北海道の友人とオンライン飲み会をしてみました。
主人も、コロナで帰省出来なくなったアメリカに住む友人と
高校の同級生でオンライン飲み会してました。
普段は、会えないそれぞれの成長した子供たちも登場したりと、
思っていた以上に楽しい飲み会初体験しました。

また、もともとアウトドア家族の山内家ですが、
今回のおうち時間のインドアでの楽しみ方は・・・
amazonプライムで映画、昔のドラマを見まくり。
普段行く居酒屋のテイクアウトをしてみたり、
テラスでBBQ、お好み焼きしたり、朝食を食べてみたり、子供達は勉強してみたり。


山内家で一番盛り上がったのは、ダイニングテーブルでの卓球大会。
100均で買ってきたネットとラケットで大盛り上がり!
やったことがなかった娘が一番下手だったのに。
最終的に大きく成長して母がビリになりました(笑)

今回のコロナは、恐怖と不安もいっぱいでしたが。
家族でこんなにゆっくり過ごす時間を持てたことはとても貴重で楽しい部分もいっぱいありました。
いつか、こんなこともあったよねーーーーと笑って話せる時が来ることを祈りつつも、
企業も個人も急速な変化に対応していける柔軟さと準備が必要です。
正しい情報をどれだけキャッチして判断して行動していけるかがこれから生きていくうえで
重要な力だなと改めて感じる3か月。
私も、日々、業務をどんどん電子化しております。

これから沖縄は夏本番♪

with コロナ
共存しながら、楽しみをいっぱい見つけていきましょう!

関連記事

PAGE TOP